動体療法とは

 「動体療法」は創始者である 一般社団法人 日本動体療法協会会長の大島正樹がアプライドキネシオロジーの筋肉反射テストを用いて 長年の臨床経験のなかで症状別に検査法と施術法を作りあげました。自然な身体の動きのなかで行う、無理のない、痛くない即効性のある療法で簡単に修得できます。

 筋肉反射テストが難しくて出来ないと言う人がたくさんいますが、動体療法はあらかじめ検査法と施術法がマニュアル化されていますので筋肉反射テストが出来なくても誰でもすぐに治せる治療家になれます。

 セミナーも実技中心に行いますので、習ったその場からすぐに使える様になります。特に、ギックリ腰、腰の痛み、首の寝違え、坐骨神経痛に即効性があり、痛みが取れるのでリハビリに導入する事でも、その効果を発揮します。

 『来院された患者さんの治らないで帰る後ろ姿を見送る』そんな辛い毎日が続いていませんか?

もう、そんな毎日から開放され、ギックリ腰、首の寝違え、五十肩、坐骨神経痛、ストレス症、等。何でも治せる本物の治療家になり、患者の皆様から、喜ばれ、感謝され本当に、この治療の仕事をしていて良かったと思えるようになりませんか?

 カイロプラクティックとはギリシャ語で「カイロ=手」「プラクティック=技術」と言う意味で、本来は薬や注射、手術、道具などを使わず手技で治すものです。 現在、行われているカイロプラクティックの多くは高価なドロップ式のベットを使います。以前は、私もそのテクニックを使っていましたし、決してそれを否定するものではありません。しかし、出張先とか、来院出来ない 患者さんに、ドロップ式ベットがないと治療が出来ないと言うのでは話になりません。また、整体やカイロプラクティックと聞くといまだに骨を「ボキボキ」鳴らす怖い治療と言うイメージをお持ちの方々が沢山いらっしゃるので本当に困ります。

  動体療法セミナーは、いつでも、どこでも、手技だけで治せる治療家になるために、実技中心です。初心者の方にも基本から身に付くまで何回でも解かりやすく指導致しますので、 誰にでも修得する事が出来、すぐに使えるようになりますのでご安心下さい。

ギックリ腰、腰の痛、寝違えなどで困っている人達に本当に役に立ちたいと治療に対して意欲と情熱のある方のみにお伝えする技術指導です。

意欲と情熱のある方、お待ちしています。